カテゴリー : 環境・エネルギー

東芝、石巻市のスマートコミュニティ導入促進事業を受託

東芝は、宮城県石巻市と東北電力と共同で、経済産業省が公募した「平成23年度スマートコミュニティ導入促進事業費補助金(スマートコミュニティ導入促進事業)」において、石巻市でのスマートコミュニティ構築計画の策定事業を申請し採択されたと発表した。 今回採択されたのは事業計画策定への支援で、9月までに石巻市の「エコ・セーフティタウン構想」に基づき、地域のエネルギー管理を行うEMSの開発や、太陽光発電システムや蓄電池の設置などスマートコミュニティ構築に関する計画の策定を行う。