ソニー、家庭用小型蓄電池を発売

ソニーは9月5日、コンパクトでスタイリッシュなデザインと簡単操作で使える家庭用蓄電池(ホームエネルギーサーバー)「CP-S300E/S300W」2機種を発表した。オリビン型リン酸鉄リチウムイオンを正極に用いた2次電池で、繰り返し長期間の使用が可能となっている。W210mm×H350mm×D270mmというコンパクトなサイズ、さらにデザインにこだわることで、一般家庭の部屋に設置しても、違和感なく溶けこむように工夫したという。電池容量である約300W時は、LEDなどの照明器具なら約10時間、扇風機なら約5時間、液晶テレビなら約2時間半使用でき、スマートフォンなら約30回満充電することが可能。さらに、日中の電力ピーク時の節電対策や、停電時の備え、電気料金の節約にも利用できる。AC電源で駆動する機器は直接接続して使用できる。2011年10月より順次発売する。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。