2012年6月の移動電話の国内出荷台数は前年同月比37.9%減に

電子情報技術産業協会(JEITA)/情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)は8月7日、2012年6月の国内移動電話出荷台数が前年同月比37.9%減の192万3000台で2か月連続のマイナスになったと発表した。夏モデル発売時期が6~8月に分散したことが影響し、携帯電話は同37.1%減の182万5000台。スマートフォンは同33.7%減の78万3000台で、国内移動電話出荷台数に占める割合は40.7%となった。また、公衆用PHSは同49.3%減の9万8000台となった。

JEITA

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。