TSMC、米国における20nmプロセス製品の販促に注力

Taiwan Semiconductor Manufacturing(TSMC)は、米Appleをはじめとする20nmプロセス製品の潜在的な顧客に対する販売促進を目指し、2012年中旬より販売/設計サービス部門を米国に常駐させるとDigiTimesが報じている。同社は20nm R&Dラインの構築に向けた約7億ドルの投資を、当初の2013年から前倒しして2012年に実施するとしており、2013年末ごろに20nmの試験生産を開始するものと見られている。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。