三菱、成田国際空港に有機EL大画面サイネージシステムを納入

三菱電機は6月26日、成田国際空港に大画面の有機EL方式パノラマビジョンをはじめ、国内最大規模となる100台336面のデジタルサイネージシステムを納入したと発表した。有機EL方式パノラマビジョンは、縦1.9×横9.6m(385型相当)の160度凹型曲面構造のスクリーンで、96mm角の有機ELパネルを組み合わせることで目地のない滑らかな曲面を実現。この他、LCDディスプレイでは46型27面のマルチ大画面(1.7×9.2m、370型相当)をはじめ、16面/12面/8面/4面のマルチ大画面を各エリアに設置している。
三菱電機

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。