リンテック、接着剤を使用しない太陽電池用バックシートを開発

リンテックは6月25日、接着剤を一切使用しない太陽電池用バックシートの製造技術を開発したと発表した。同社では、PETフィルムにフッ素系特殊コーティングを施し、高い耐久性を実現した独自のバックシート「Protekt」を世界展開している。今回、太陽電池パネルの封止材(密着面)と密着する層をEVAフィルムの貼り合わせではなく、特殊樹脂を直接押し出すことで形成する技術を開発した。さらに、各層の構成材料も全面的に見直し、より耐久性の高い「Reflekt」シリーズとして販売を開始した。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。