2011年度のTV受信アンテナの国内出荷台数は前年比22.1%減に

電子情報技術産業協会(JEITA)は6月26日、2011年度(2011.4~2012.3)の受信システム機器の国内出荷実績を発表した。TV受信アンテナは、前年比22.1%減の283万4000台となった。上期は地上デジタル放送への移行に伴う駆け込み需要で大幅に増加したものの、下期は買い換え需要が終息し、通期では大幅なマイナスとなった。また、能動機器は同33.3%減の255万5000台、受動機器は同24.7%減の1547万1000台となった

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。