BOE、5.5G対応のAM-OLEDラインを2013年Q4から稼働か

中国Beijing Optoelectronics Technology(BOE)が内モンゴル自治区Ordosに建設中の第5.5世代(5.5G)対応のアクティブ駆動型有機EL(AM-OLED)ラインの稼働を2013年第4四半期から開始するとDigiTimesが報じている。生産能力は月産5万5000シート規模で、まず低温Poly-Si TFT基板の製造に乗り出し、その後にAM-OLEDの生産に着手する計画という。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。