ソニー、次世代「iPhone」のインセル型タッチパネルを供給か

DigiTimesによると、米Apple製の次世代「iPhone」向けインセル型タッチパネルのサプライヤーとして、ソニーが新たに選ばれる見通しという。新型iPhone向けの同タッチパネルメーカーでは、韓国LG Display、東芝モバイルディスプレイ、シャープの名前が挙げられており、シャープの歩留り改善が遅れていることから、ソニーにチャンスが回ってきたという。ソニーは2011年下期に台湾HTC向けで4型のインセル型タッチパネルを5万枚出荷した実績があり、歩留りは70%に達している模様。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。