2012年6月のTV向けパネル価格は前月比横ばいで推移

6月のTV向けパネルの価格は前月比横ばいで推移するとDigiTimesが報じている。中国市場で、5月1日の労働節需要が期待以上に伸びず、在庫が積み上がっているものの、7月に開催されるオリンピック需要が期待できるため、パネル価格は維持された模様。また、LCDメーカーは、新しいサイズに切り換えようとしており、スタンダードサイズである32/40/42/46型の生産量を減らしているため、不足すると見ている。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。