2010年10月~2012年3月のタブレット国内出荷台数は38万9000台に

電子情報技術産業協会(JEITA)は5月24日、2010年10月~2012年3月までのタブレット端末の国内累計出荷台数が38万9000台に達したと発表した。タブレット端末はネットワークサービスの利活用を目的とした、画面サイズ5型以上、概ね1kg以下の可搬型汎用端末装置と定義し、自主統計を開始。今年度は半期ごとに実績を公表する予定という。
JEITA

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。