BOE、2014年より内モンゴルでAM-OLEDを生産へ

中国BOE Technologyは第5.5世代(5.5G)ラインを内モンゴル自治区Ordosに建設中で、低温Poly-Si(LPTS)TFT-LCDの生産から開始し、2014年にアクティブ駆動型有機EL(AM-OLED)を生産する計画とDigiTimesが報じている。同社では第4/第4.5世代(4G/4.5G)ラインで携帯電話向けTFT-LCDを製造しているが、スマートフォンやタブレットPC向けAM-OLEDの量産を最終目標に掲げている模様。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。