2012年3月の産業用無線通信機器の受注額は前年同月比21.4%増に

電子情報技術産業協会(JEITA)は5月22日、2012年3月の産業用電子機器受注統計を発表した。無線通信機器は前年同月比21.4%増の2130億6000万円で、このうち内需が1959億3500万円、外需が171億2500万円となった。また、業務用映像装置は同4.2%減の266億6600万円、超音波応用装置は同3.4%減の150億400万円、電気測定器は同1.3%増の125億1100万円となった。
JEITA

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。