2020年のOLED照明市場は80億ドル規模に

DigiTimes Researchは5月17日、有機EL(OLED)照明に関するレポートを発表した。それによると、OLED照明は2012年から立ち上がり、2015年に10億ドル、2020年には80億ドル規模まで拡大する見通し。ただし、商用ベースのOLED照明製品は極めて限られており、これは主に性能面で競合する照明技術に匹敵するレベルに達していないことが挙げられる。OLEDの発光効率は35~66 lm/Wと低く、このため発光効率80 lm/W、光束1000 lmといった、競合する照明と同等レベルに達する必要があるという。また、OLED照明はまだ黎明期にある産業であり、開発を推し進めるため、欧米など多くの国でOLED照明の研究開発が活発になっているとしている。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。