ソニー、レンズ交換式一眼カメラ「α37」などを発表

ソニーは5月17日、レンズ交換式デジタル一眼カメラ「α37」およびレンズ交換式ミラーレスデジタルカメラ「NEX」シリーズの新製品「NEX-F3」を発表した。α37は、約448gの小型軽量ボディに、有効画素数約1610万画素の「Exmor APS HD CMOSセンサー」や画像処理エンジン「BIONZ」を搭載。秒間最高7コマの高速連写ができ、AVCHDフルハイビジョン動画撮影中も高速・高精度な位相差検出方式オートフォーカスにより動きのあるシーンでも美しく撮影できる。一方、NEX-F3は、有効画素数約1610万画素の「Exmor APS HD CMOSセンサー」を採用、180度チルト可動式LCDモニタにより自分撮りが可能。いずれも6月15日に販売を開始する。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。