日立、ダイレクト照射方式の角形シーリングライトを発表

日立アプライアンスは5月17日、住宅用照明器「角形LEDシーリングライト」10機種を発表した。ダイレクト放射方式など独自の大光量技術により、「適用畳数の表示基準」で定められている畳数ごとの基準の範囲の中で、それぞれ最大限の明るさを実現した。また、光の色と明るさの組み合わせで生活空間を演出する「あかりセレクト」機能も搭載している。センサ付き洋風タイプ/洋風タイプ/和風タイプがあり、適応畳数は8~14畳。6月15日から販売する。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。