ブリヂストン、電子ペーパー事業から撤退

ブリヂストンは、電子ペーパー事業から撤退することを発表した。
ディスプレイ業界における液晶パネル価格の急速な低下および競争激化が、電子ペーパー事業に大きな影響を与える状況となった。これに対し、事業の「選択と集中」の中で慎重に検討を行った結果、撤退を決断したという。
今後については、すでに取り引きのあるユーザーへの供給は個別ご相談していく。製造は、2012年10月末をもって停止する予定。

ブリヂストン

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。