2012年の車載用MEMSセンサ市場は前年比16%増、再び成長軌道に

IHS iSuppliは、ここ2年アップダウンを繰り返してきた車載用MEMSセンサ市場が、再び成長軌道に乗ると発表した。

2012年には、前年比16%増の23億1000万ドルとなる見通し。自動車の安全性向上のため、米国やカナダ、オーストラリア、欧州、日本で 横滑り防止装置(ESC)装着と、欧州や中国でタイヤ空気圧モニタリングシステム(TPMS)装着の義務化が2012年にそれぞれスタートするためという。2010~2015年の年平均成長率は9%で、2015年には29億3000万ドルに達すると予測している。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。