2011年Q4のパブリックディスプレイ出荷台数は前期比6%減に

米NPD DisplaySearchは5月1日、2011年第4四半期のパブリックディスプレイの出荷台数が前期比6%減の57万6118台となったと発表した。サイズ別では、26~39型が同38%減の14万5109台、40~43型が同4%減の16万6736台、45~47型が同15%増の14万9860台、50~65型が同47%増の9万8858台、70~99型が同237%増の1万5545台、100型以上が同50%減の10台となった。シャープが、堺工場(大阪府)の第10世代ラインで効率的に生産できる70型を、電子黒板向けに積極的に販売しているという。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。