Samsung、2012年度Q1の当期利益は前年同期比81.7%増に

韓国Samsung Electronicsは4月、2012年度第1四半期(2012.1~3)の売上高が前年同期比22.4%増の45兆2700億ウォン(約3兆1689億円)になったと発表した。当期利益は同81.7%増の5兆500億ウォン(約3535億円)になった。セグメント別売上高では、半導体が同13.1%減の7兆9800億ウォン(約5586億円)で、このうちメモリが同16.7%減の4兆8900億ウォン(約3423億円)。ディスプレイパネルは同31.2%増の8兆5400億ウォン(約5978億円)で、このうちLCDは同17.3%増の6兆1800億ウォン(約4326億円)となった。

Samsung Electronics


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。