2014年のタッチパネルの生産能力は1640万m2に

米NPD DisplaySearchは4月23日、タッチパネルの生産能力予測を発表した。それによると、スマートフォンやモバイル機器、タブレットPC向けなどで需要が増加し、2011年は前年比66%増の960万m2となった。2012年は1300万m2、2014年には同1640万m2に達する見込みとしている。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。