AUO、2012年Q2にAM-OLED市場へ参入する見込み

DigiTimesによると、台湾AU Optronics(AUO)は、2012年第2四半期に4.3型でアクティブ駆動型有機EL(AM-OLED)ディスプレイ市場へ参入する見込みという。現在、4.3型qHDモデルの消費電力は輝度が300cd/m2において370mWで、今年中に330mW、2014年には300mWまで低減する計画。価格は4.3型で45~55ドル。低温Poly-Si(LTPS)TFT-LCDの29ドルに比べて高価だが、バックライトを必要とするLCDと比べて省エネであることが市場に受け入れられる要因としている。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。