2012年2月のDGレシオは1.17、受注は回復に向かう

2012年2月の半導体・電子部品の受注/販売レシオ(DGレシオ)をIHSアイサプライ・ジャパンが発表した。2月のDGレシオは前月比0.01ポイント増の1.17、受注は同0.05ポイント増の1.12、販売は同0.04ポイント増の1.06となった。景気は回復局面に入りつつあるが、需要の回復には新たな問題も発生しており、その力強さにはリスクが伴っていることも明らかになってきたという。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。