ソニー、DSC・メモリーカードが欧州で権威のある写真・映像関連の賞“TIPA”を受賞

ソニーは、レンズ交換式デジタル一眼カメラ「α65」、「NEX-7」、XQDメモリーカードが欧州で権威のある写真・映像関連の賞“TIPA”の各部門賞を受賞したと発表した。

ベストアドバンスト一眼カメラ
BEST DSLR ADVANCED
受賞商品:レンズ交換式一眼カメラ「α65」
授賞理由:独自の「Translucent Mirror Technology」、有効約2430万画素のAPS HD CMOSセンサ「Exmor」、画像処理エンジン「BIONZ」や、有機ELビューファインダーを搭載し、位相差オートフォーカスが追従する秒間10コマの連写、滑らかな動画撮影を実現するAVCHDの60p記録や動画撮影時にマニュアルフォーカスでの露出変更が可能な点などが高く評価された。

ベストコンパクトシステムカメラエキスパート
BEST CSC EXPERT
受賞商品:レンズ交換式一眼カメラ『NEX-7』
授賞理由:コンパクトな本体ボディに有効約2430万画素APS HD CMOSセンサ「Exmor」、有機ELビューファインダーを搭載し、約0.02秒の世界最短のレリーズタイムラグによる高い応答性能、3つのダイヤルを用いる“Tri-Dial Navi”(トライダイヤルナビ)によって、多彩なマニュアル設定が可能なほか、スイングパノラマや、オートHDR、秒間最大約10コマの連写など様々な撮影モードが搭載されている点が高く評価された。

ベストイメージングストレージメディア 
BEST IMAGING STORAGE MEDIA
受賞商品:XQDメモリーカード
授賞理由:高速で業界標準のPCI Express(拡張バス・シリアル転送)インターフェースを採用し、ソニー独自開発の高速データ処理を可能とするコントローラーを搭載することで、書き込み・読み出し速度1Gbps(125Mバイト/秒)を実現。XQDメモリーカード対応デジタル一眼レフカメラでのRAW撮影時において、約100コマの安定した連続撮影を可能にした。この高速性と合わせ撮影したデータを守る高い信頼性により、プロフェッショナル用途の高い要望に応えられる商品として、高く評価された。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。