日立、直流1500V架線対応の鉄道車両用SiCインバータを発表

日立製作所は4月16日、SiCを用いた直流1500V架線対応の鉄道車両用ハイブリッドインバータを発表した。従来の2/3に小型化した耐圧3.3kVのSiCハイブリッドモジュールを使用することで、シンプルな回路構成を実現した他、冷却器の小型化などを図った。これにより、従来のSiインバータに比べ容量を約40%、電力損失を35%低減している。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。