2012年2月の移動電話の国内出荷台数は前年同月比20.2%増に

電子情報技術産業協会(JEITA)と情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)は4月10日、2012年2月の国内移動電話出荷台数が前年同月比20.2%増の236万5000台で3か月連続でプラスになったと発表した。スマートフォンのラインナップが充実したことにより、需要が高まり拡大している。携帯電話は同18.9%増の218万9000台で、このうちワンセグ対応機種の割合は73.1%。公衆用PHSは同39.3%増の17万6000台となった。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。