2011年の薄型TV出荷台数は前年比0.3%減の2億4770万台に

米DisplaySearchは3月14日、2011年第4四半期の薄型TVの出荷台数が前年同期比4%減の7424万台になったと発表した。技術別では、LCD-TVが同1%増の6424万台、PDP-TVが同8%減の520万台、CRT-TVが同43%減の477万台となった。

ブランド別シェアは、1位が韓国Samsung Electronicsで26.3%、2位が韓国LG Electronicsで13.4%、3位がソニーで9.8%、4位がパナソニックで6.9%、5位がシャープで5.9%と続いた。

これにより、2011年の薄型TVの出荷台数は前年比0.3%減の2億4770万台になった。技術別では、LCD-TVが同7%増の2億500万台、PDP-TVが同7%減の1720万台、CRT-TVが同34%減となった。LCD-TVの成長で他技術のTV製品の下落を補い切れず、全体ではマイナス成長となった。

http://www.displaysearch.com


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。