2011年世界半導体製造装置販売額は435億3,000万ドル

SEMIは3月12日、半導体製造装置の2011年世界総販売額が対前年比9%増の435億3,000万ドルになったとを発表した。2010年は399億3,000万ドルだった。
地域別では、欧州、北米、日本が増加。北米における販売額は92億6,000万ドルで、台湾を抜いて最大の販売額となった。韓国は昨年に続き第2位で、販売額は86億6,000万ドル。台湾は昨年比24%減となり、第3位に下がった。
装置別では、世界ウェーハプロセス用処理装置の市場は15%増、組み立ておよびパッケージング分野は14%減、テスト装置は9%減。その他の前工程装置の市場は5%増だった。

http://www.semi.org/jp/node/16461


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。